So-net無料ブログ作成

またしても惨敗 [陸上]

リオデジャネイロオリンピックが閉幕しました

日本はメダル総数41と過去最多を記録し次回東京へ期待の持てる結果となりました

しかし

メダル獲得、入賞など好結果を出した種目は

柔道、水泳、体操、レスリング、といった近年相応の結果を出している個人種目が大半を占め
チーム球技に至ってはゼロと課題も浮き彫りになりました

そして一番気になるマラソンは男女とも惨敗

女子は少し期待はしていましたが
出場選手の持ちタイムを見る限り厳しいかなと思ってたらその通りとなりました

近年の国際大会を見てると毎回同じことの繰り返しで
そのたびに、何かを変えないと、という言葉は聞こえてきますがこれはという動きはなく

選考会やトレーニングシステム等もっと突っ込んだ対策を取らないと次の東京も同じ結果になるでしょう

日本の場合はどうしても所属チームが優先で駅伝に力を入れていることもあり
マラソンをやりたいと思ってもなかなかそちらに注力できず

独自の動きがとれる選手がいてもなかなかいい環境が得られず

アメリカでトレーニングを積んでいる大迫傑選手のような選手がもっと出てこればいいのですが
そう簡単に、行きます!、と声を上げる選手は現状では少ないでしょうね

本当にマラソンを強くしたいと思うなら、いろんな壁を取り除いていかないと

東京まであと4年

変われるか変われないか



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。