So-net無料ブログ作成

ようやく [陸上競技全般]

世界陸上北京大会が閉幕しました

メダルどころか入賞もないんじゃないかと思ってましたが

50km競歩で谷井孝行選手が銅メダル

荒井広宙選手が4位と大健闘しました

また女子マラソンでも
伊藤舞選手が7位入賞し、終盤になってようやく日本勢にとって明るい話題が出ました

予選通過はしませんでしたが
女子4×400mリレーでは日本記録更新しました

目標にしていたメダル獲得数、入賞数には及ばなかったものの
次につながる結果も出たことで来年のリオデジャネイロオリンピックや
2020年の東京オリンピックに少し期待できる感じはしました

さて

これからどうしていくかです

種目関係なくもっと海外のレースに参加して
強豪に引っ張ってもらって世界の感覚を味わいながら力をつけていくことが必要だと思います

日本国内の大会に出てるだけではなかなかレベルアップは図れない状況です

そのために周りが海外で試合に参加できる環境を作ってあげることが必要です

長距離の大迫傑選手がアメリカに拠点を移している例もあります

一選手がそういう取り組みをするにはそれなりのお金が必要です

ぜひ
力を伸ばせる環境づくりのために総力を挙げて


それと

まったく関係ないネタですが
我が家の愛車が変わりました
1440932446711.jpg



nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界との差は開くばかり [陸上競技全般]

陸上の世界選手権が始まりほぼ半分の日程を終えました

各種目とも目立つのはアフリカ勢ばかり

短距離や中長距離だけでなくフィールド種目でもやり投げでメダルを獲得するなど活躍してます

一方日本勢はというと

ある程度予測はしてましたが
メダルはおろか入賞もないという状況

前回大会後なかなか結果を出せる選手が出てなくて
世界との差はかなり広がったような気がします

今回最年少でサニブラウン選手が200m に出場し準決勝までいきましたが
まだ大きな期待がかけられる年齢ではありません

マラソンも力のある選手はおらず

ハンマー投げの室伏広治選手に次ぐメダルを期待できる選手はどの種目を見ても見当たりません

しばらくは低迷しそうです

2020年の東京オリンピックまであと5年

それまでに活躍の期待できる選手が出てきてくれるといいのですが


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フィジカル [その他スポーツ]

先週
テニスの錦織圭選手が
ベスト8でロジャーズカップで初めてラファエル・ナダル選手に勝ったものの
ベスト4ではアンディー・マリー選手に惨敗

どうも臀部を痛めたようで思うように動けなかったみたいですね

今週の試合は休んで全米オープンはぶっつけ本番になります

昨年も前週を休んで臨み準優勝をしたので同じ流れで今度は優勝ってところでしょうか

でも心配ですね

以前からケガで欠場したり棄権したり

身長180cm弱の身体で
190cm、200cmといったランキング上位の選手と戦っていかないといけないのですから
いくらトレーニングしててもかなり酷使はしているんでしょう

サッカーやラグビーなどでも海外で戦っている日本人選手は
常にフィジカル面での弱さを指摘されます

元々備わっているものが違うわけですから
どうしようもない部分はあります

そこをスピードやテクニックといった技術面で差を埋めようとしているわけです

錦織選手も同じです

タフな試合が続けば疲労もたまります

大きな大会で優勝できる選手は
ある程度余力をもって戦ってるはず

そうでないと自分の描くプレーができないから

決勝に少しでも余力があれば錦織選手の勝機が出てくるでしょう

そんなこと言われんでもわかってるわい!

って怒られそうですが

とにかくケガの少ないフィジカルを作り上げ
ビッグタイトルをものにしてほしいですね




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。