So-net無料ブログ作成

陸上日本選手権 [陸上競技全般]

一昨日(土曜日)は
パロマ瑞穂スタジアムへ陸上の日本選手権を観戦に行きました
1466938263255.jpg

今年は第100回の記念大会

それが名古屋で開催されるとあって行かずにはいられず
前売りチケットを購入してました

この日は400mや800m、400mHとボクの好きな種目の決勝が

おまけに100mの決勝も重なり楽しみにしていました

あいにくの雨にもかかわらず会場は多くの観客

毎年テレビで観ていましたが
さほど観客が入っているようには見えず残念な思いをしていました

おそらく100mが注目されていたからでしょう

ちょうど100mのスタート位置真横の席が空いていてそこへ陣取り
トラック、フィールドの各競技を観戦していました

久々に陸上競技の大会を観戦しましたが
やはり一流アスリートの戦いは生で観ると迫力がありますね

興奮しました

地震のランニングへの取組みにも刺激が入りました

どんな競技でもそうですが生で観戦するのはいいですね

スポーツアロマトレーナーする上での勉強にもなります

また時間作って生観戦したいですね



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

覚悟を決めました [スポーツ全般]

とうとう覚悟を決めました

今月末で今の勤務先を退職

7月からスポーツアロマトレーナーとして生きていく道を選びました

2年以上考えてきました

ある事情で営業職から現場職へ行くことになった時

このままでは終われない、という気持ちが生まれ

何か他に生きていく道はないか

以前からスポーツに関わる仕事がしたいと思っていましたが
なかなかこれというものが見つかりませんでした

ある時

インターネットで検索をしている時にたまたま目に飛び込んできたのが
スポーツアロマトレーナーだったのです

まずは県内にあるサロンでスクールがあるのを見つけ問合せ

ところが
男性は受け付けていないとのことで断念

次に見つけたのが
トレーナー資格を取得するための講座を受けたスクール

ここは男女問わず受け付けてくれました

そこで延べ10日間ほど勉強

その間にベッドやオイルなど必要なものをそろえていきました

そして昨年試験を受け合格

身近な人に施術をしながら準備を進めてきました

当然家族は大喜び、というわけではありませんでした

でも

「このままでは終われない」

という思いに変わりはありませんでした

収入は?

家族のことは?

身体のことは?

繰り返し考えてきました

けっしてたやすい道ではないでしょう

でも

施術をしてきた人の喜びの声や顔を見ると

今までになかった充実感を味わえるのです

4月から高校生になり野球をしている甥っ子が
毎週のようにマッサージを受けに来ます

この間

「ほんまにマッサージ効いてんの?」

と聞いてみたら

「やるとやらんでは全然違うよ!」

という答え

うれしかったですね

お世辞を言うような器用な子じゃないので本音でしょう

まずは今までの人脈を生かして「営業活動」しています

これからもさらにいろんなところへ働きかけて
一人でも多くの人にスポーツアロマを知っていただき
ボクのもとにマッサージを受けに来てくれるように頑張っていきます

今は言えませんがもっと大きな夢はあります

それに向けての第一歩を踏み出します




nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

観てみよう(ボート) [スポーツ全般]

最近「冷やし中華始めました」と書かれたのぼりや張り紙を見るようになりました

そういう時季になったんですね

ボクも最近始めたことがあります

LINEです

何を今頃、と言われそうですが
以前はさほど興味はなかったのです

しかし
ボクのアンドロイドスマホはiPhoneとどうも相性悪く
メールのやり取りができないのです

頻繁にやり取りするわけではありませんがメールできないよりできた方がいいので

実は二度ほど登録しかけたのですが
今一つ使い方がわからず挫折

三度目の正直で何とかスタートにこぎつけました

初めてスマホを持った時と同じ感覚で慣れないことだらけですが
少しずつ覚えていこうかなと思ってます

さて
前置きが長くなりましたが
これから、あまりテレビで観ることのない競技を
ボクなりの表現で紹介していこうと思います

昔からいろんなスポーツを生で観るのが好きで
野球、サッカー、バレーボール、ゴルフなどなど観てきました

今後トレーナーとして活動していくうえで
いろんな競技を観ていき参考にしていこうとも思っています


第一回目は「ボート」です

エンジン付いてるやつじゃないですよ

公園の池で乗るやつでもないですよ

漢字で「漕艇」って書く競技ですね

一口にボートといってもいろんな種目があります

主なところでは

シングルスカル

ダブルスカル

フォア

クォドルプル

エイト

シングルスカルは一人乗りですね

ダブルスカルは二人乗り

スカルとは英語で「scull」と書きます

意味は「両手に1本ずつ持って漕ぐオール」
とか「両手のスカルで漕ぐ競漕用の軽いボート」

フォアは4人乗り

クォドルプル(舌かみそう)も4人乗りですが何が違うかというと
フォアは一人1本のオール、クォドルプルは2本のオールを持って漕ぎます

二人乗りもオール1本で漕ぐペアという種目もあります

エイトは文字通り8人乗りです

そして
2人乗り~8人乗りは「舵手」という選手が乗る種目もあります

この舵手とは
これも文字通り舵を取る選手ということ

舵をとる以外に漕ぎ手の選手に指示を与える重要な役目も持っています

けっして「サボってるやつおらんやろな」と監視しているわけではありません

(サボってたらレースになりません!)


一人乗りは選手自身の力だけで勝負しますが
他の種目は乗っている選手全員の息が合わないといけません

ただ単に速い選手を集めればいいってものではないようです

個々に漕ぎ方の特徴もあるでしょうし

観てると
ストロークが大きい選手や、ストロークが小さくてピッチが速い選手

レース展開によってはレース中にストロークの大きさやピッチを変える場合もあるでしょう

駆け引きもあって面白いです


観戦ですが
基本的には無料(だと思います)

場所は会場によっていろいろでしょうが
ボクが毎年行く愛知池での中日本レガッタでは
各チームがボートを置いているスタンドのようになった場所に
選手がいたりギャラリーがいたりと境目がないですね
1461307943602.jpg

ですから目の前で選手が見られて話しかけようと思えばそれもできるわけです

くれぐれも邪魔しないように注意しないといけませんが

選手の肉体美も拝めます

最初ボクはオールを使って漕ぐのでさぞかし腕の筋肉がすごいんだろうなと思ってたんですが
実際は太もも周りの筋肉がすごいですね

まるで競輪かスピードスケートの選手のようです

下半身の力が重要なんだなと感じました


それと

ボートが近くにありますから
選手がボートを移動させる場合、ぶつかる可能性もあります

あとは
スタート位置で選手が漕ぎ出す瞬間を見たり

中間での競り合いを観るもよし

ゴールの瞬間を観るもよし

距離が短くても1,000mはありますから
スタートからゴールまで観るのは大変です

もし観たければ自転車が必要ですね

もしご覧になったことない方はぜひ観に行ってみてください

水の上をボートが滑るように進んでいくのはきれいですよ





nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。