So-net無料ブログ作成

三本柱が揃いました [スポーツ全般]

10月からボクの仕事に新たなメニューが加わります

耳つぼジュエリーです

台湾BODYFACEが唯一ライセンスを受けているスワロフスキーのジュエリーを使用し
110あると言われる耳のツボを刺激することにより
心身の不調に対応するものです

これで、構想にあった

スポーツアロマケア

オーダーメイドインソール

と合わせた三本柱が揃いました

「頭から足の先まで 全てサポートします!」

をキャッチフレーズに活動を続けていきます


Plum Village Planning
https://plumvillage-planning.amebaownd.com



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

足のこと [スポーツ全般]

現在やってるスポーツアロマトレーナーに続き
オーダーメイドインソール作製に携わる資格を取得しました

資格マニアか、思われるかもしれませんが
闇雲にとってるわけではありません

身体にアプローチをする手段を増やそうという思いからです

ここでちょっと足のお話を

人間の身体には
外部からの刺激を察知して脳に情報を送るセンサーの役割をするものが存在します

その情報を脳が得て姿勢の制御をしているのです

足裏にはそのセンサーが一番多く存在するのです



センサーのある足には28個の骨と55個の関節があり
これらが「アーチ」を構成し、筋肉や腱と協力して姿勢の維持の仕事をしているのです

このアーチが崩れると正しい姿勢が保たれなくなり

疲れが出やすくなる

身体全体のバランスが崩れる

靴が変形する

障害を誘発する

運動のパフォーマンスが低下する

などの問題が発生するのです

偏平足だったり外反母趾だったり巻爪だったり
様々な疾患を発生させる原因となるのです

それを解消する一つの手段がインソールなのです

ここでインソールの種類を紹介しますと

1.既製品

2.既製の下地にパーツを組み合わせるもの

3.足形をとって成形するもの

既成品は安価で手に入れやすいですが一人一人に合うものでなく
合わないと全く効果が出なくなります

ですからオーダーメイドの方がいいんです

先日肩の不調でスポーツアロマケアに来ていただいた子とそのお母さんも外反母趾で
以前この子は脚を傷めたこともありおそらく足のアーチが崩れていることも原因の一つとなっているでしょう

こういうケースではオーダーメイドのインソールを使ってほしいですね



スポーツアロマケアをしながら

正しい身体の使い方をアドバイスしながら

自分にあったインソール、靴を使いながら

快適に身体が動かせるようなる手助けをしていきたいと思っています





nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キャプテンとは [スポーツ全般]

「キャプテン」

これはスポーツの世界だけでなくいろいろなところで使われています

軍隊

警察



航空機

どんな世界でも重要なポジションです


我チームにもキャプテンがいます

通常6年生の中で投手もしくは捕手がなることが多いです

今年のキャプテンも捕手です

次期は息子たちの世代です

今のところ誰がなるかはわかりません

そんな中で、なりたいと口に出してる子がいます

チームの先頭に立つ存在に自ら手を挙げることはすごいなと思います

ただ

正直なところ今のままでこの子ができるかというと「?」がつきます

当然先頭に立って引っ張っていくことは必要です

これだけではダメなのです

技術的に優れている

これだけでもダメ

キャプテンになろうと思えば、なるにふさわしい姿を描く必要があります

傍から見ていてまだまだふさわしい姿を描いているとは思えません

自分より格下に対しては時に高圧的な態度を取り

何か気に入らないことがあればけなす

これではチームをまとめることはできません

時に励まし、時に叱咤し

自分の行動がチームの行動となるのです

こういう気持ちを持つか持たないかで行く方向は全く違ってきます

早くそこに気づいて行動や態度で示してほしい

本当にキャプテンをやりたいのであれば





nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自転車のマナー [その他]

こんにちは

ランニングでいろいろな道を走るのですが
必ず出くわすのがマナーの悪い自転車乗りです

曲がり角を減速もせず曲がってきてぶつかりそうになったり

つい最近も
あるコースを走っていた時に二人で横に並んで自転車に乗ってる女子高校生に遭遇

こちらは脇に避けたのですが向こうはわれ関せずといった感じで
避ける素振りもみせず真ん中を走って行きました

このコースは

ボクのように走ってる方
ロードバイクで走ってる方
ウォーキング(散歩)されてる方
犬の散歩をされてる方

いろいろな方が通っています

道幅は3人が横に並ぶと窮屈になるくらいです

そんなところで自転車が2列で来られたら空きスペースはかなり限られてきます

おそらくこの女子高校生は普段からそういう意識がなく自転車に乗っているんでしょう

まるでこちらが避けて当然だろうと言わんばかりの顔してましたから

時々自転車に衝突されて亡くなる方のニュースを見ます

自転車だからぶつかっても大丈夫、ではありません

最近のロードバイクはかなりスピードを出してるケースがありますし
特に高齢者だと打ち所が悪ければ死に至る可能性が高くなります

自動車のように誰でも免許無しで乗ることができる乗り物です

だからといって危険がないわけではありません

自転車の指導をしている所もありますが
結局は本人の意識次第なのです

スピードのコントロール

限られたスペースでの譲り合い

この2つができるだけでもかなり事故は防げると思います

一つの手段として
自転車メーカーや販売店が教習や講習をする取り組みがあってもいいんじゃないかと思うんですが

うちの娘は通学で

息子も野球の練習や習い事に行く時に自転車に乗ります

他人事だとは思わずに時々話はします

どんな時でも慎重に

スピードを出し過ぎず

前後左右の確認を必ず行い

一つしかない命を大事にしてほしいです



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。