So-net無料ブログ作成
その他スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

2016中日本レガッタ [その他スポーツ]

4月に入って毎週のように雨が降ってます

今週も月曜日、木曜日と雨でした

特に木曜日はよく降りました

そして打って変って金曜日はいいお天気に

愛知池に行ってきました
1461307937631.jpg

毎年恒例になったボート競技「中日本レガッタ」の観戦です

こちらのブログを通じて交流するようになった今治造船ボート部の応援を兼ねて
1461307943602.jpg

土日は野球の予定があるため金曜日の予選のみ

出場選手はすべて予選通過し土曜日の準決勝に進出しました

昨年に続き今年も新人さんが1名入部してました

風が強く逆風の中でのレースで全選手苦労したでしょう

なぜか毎年雨が降ったり、晴れても風が強かったりと
なかなか絶好のコンディションというわけにはいかず

そんな中でも結果を残す選手たちはすごいですね

準決勝もクリアして決勝では優勝目指して全力でこぎ切ってほしいです




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

10年ぶりの日本人力士優勝 [その他スポーツ]

2016年の大相撲初場所

大関琴奨菊が14勝1敗で初優勝しました

日本人力士としては2006年の栃東以来10年ぶりです

今やモンゴルを筆頭に外国勢が優勝争いをするのが当たり前の相撲界

これも時代の流れかと思いながらも
日本人力士が活躍しない相撲なんて観てもつまらないや
とTVで相撲中継を観ることはほとんどありませんでした

やっぱり日本の国技と言われている相撲で
長らく日本人が優勝していなかったのはさびしかったです

そんな中、今年も本場所が始まり
毎日新聞やTVで結果を見ているうち

おっ[exclamation&question]

もしかして

いけるんちゃうか

中日過ぎたあたりからTVで琴奨菊の取組みを観てました

相撲観て盛り上がるのは久しぶりの事でした

そして千秋楽

勝てば優勝の一番を一気に前に出る相撲で決めました

いい顔してました

今場所は千秋楽だけでなく一番一番、いい顔して相撲取ってました

唯一負けた豊ノ島戦でも

その豊ノ島は

優勝を決めて支度部屋に戻る途中の琴奨菊を出迎えがっちりと抱き合ってました

感動してちょっとウルっときました

小学生時代からのライバルで今場所は優勝争いもしました

「うれしい、けどくやしい」と言った豊ノ島の言葉は印象的でした

琴奨菊だけでなく
豊ノ島や高安といった他の日本人力士も優勝争いに絡んでいたことも評価できます


さあ

大事なのは次の場所以降です

今場所の優勝がまぐれと言われないよう

そして

これも久しく不在の日本人横綱を目指して

頑張ってほしいですね




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自慢じゃないですが [その他スポーツ]

ラグビーワールドカップはニュージーランドが2大会連続の優勝をし閉幕しました

日本代表はグループリーグで南アフリカを破るなど3勝を挙げましたが
残念ながら決勝トーナメントには進出できませんでした

しかし
今回の活躍でラグビー人気が復活しつつあり
次回日本で開催される2019年大会に向け盛り上がっていってくれるでしょう

実は

何を隠そうボクもラグビーファンです

またまたぁ~、どうせにわかファンでしょ

なんて声が聞こえてきそうですが、とんでもない!

20年以上のキャリアですよ

早稲田実業の清宮選手のお父さんで現在ヤマハの監督をしてる克幸さんが
早稲田で活躍していた頃もよくテレビで観てました

あの国立競技場を満員にした早稲田対明治の一戦なんかテレビの前で興奮してみてました

一人で競技場行って試合観戦したこともあります

1446549481849.jpg

↑は18年前、新婚旅行で行ったオーストラリアのカンタベリーショップで買ったシャツです

襟は色あせてますが今でも秋冬になると着てます

ランで使うハーフパンツの中にもカンタベリーがあります
1446549487367.jpg

まだ息子が小学校入学前に
トップリーグの試合を見に行った時に
選手から直接もらうことのできたピンバッチもあります
1446549476188.jpg


しばらくメディアでの扱いが少なかったラグビーですが
代表選手がいろんなテレビ番組に登場するようになり
スポーツ以外の雑誌でも取り上げられたり

ファンとしてはうれしいですね

これが一過性で終わらないように
代表だけでなく国内リーグでも選手たちが今まで以上にいいプレーをしていってほしいです

2019年ワールドカップはわが街の豊田スタジアムも試合会場となっています

日本戦があるかどうかわかりませんが
ぜひ観に行きたいですね

今から4年後が楽しみです

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

やってくれました! [その他スポーツ]

イングランドで開幕したラグビーのワールドカップで

日本代表が世界ランキング3位で優勝候補の南アフリカに
なんと勝ってしまいました

一次リーグの初戦でいきなり強豪との対戦

正直なところ歯が立たないのではと思ってました

ところが

最後の最後で逆転!

お見事です!

エディージョーンズヘッドコーチの手腕も去ることながら
選手たちが最後まで諦めずに戦った結果でしょう

あちこちで大騒ぎになってるようですね

でも

ここで浮かれてはいられません

まだ一次リーグの戦いは始まったばかり

スコットランド、サモア、アメリカ
とランキングは拮抗している国との戦いが控えてます

グループ2位以内に入り
決勝トーナメント進出へ向けて
初戦の戦い同様一人一人がいいプレーをしてほしいですね

南アフリカ戦の戦いができればきっと勝てます!

頑張れ! エディージャパン!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バレーボールワールドカップ [その他スポーツ]

2020年の東京オリンピックに向けた準備が進められていますが
メイン会場となる新国立競技場やシンボルマークが白紙撤回になり
先行き不安な状況です

しかし競技者にとっては
来年のリオデジャネイロオリンピックがあります

今いろいろな競技で出場権獲得に向けての戦いが繰り広げられています

現在日本では女子バレーボールのワールドカップが行われています

12チーム総当たりで2位までがリオ出場権を獲得できます

既に前半戦が終わり4日からは終盤戦が始まります

日本は今のところ5位

もう一敗もできませんが
これからはアメリカ、中国といった強豪との戦いを残しており
リオへの道はかなり厳しいですね

ただ
オリンピック出場権を獲得できる戦いはまだ他にもあり
ここでダメでもチャンスは残っています

とはいえ
まだ可能性があるうちはここで決めると言う気持ちで戦ってほしいです

当然選手たちはそう思ってるでしょう

オリンピックで勝つためには
予選を兼ねた大会で余力をもって戦うのが理想です

他の競技でもそうです

優勝しようと思えば
予選から全力を出してる訳にはいきません

先日の世界陸上でも
ボルト選手やガトリン選手といった実力者は予選は後半流して走ってます

本当なら日本のバレーボールも
それくらいの戦いができればいいんでしょうが、そう簡単にはいきません

とにかく最後まで諦めずに戦うことは大事です

それでダメなら次の戦いに向けた準備をしていけばいいのです

くれぐれも怪我のないように
勝利へ向かっていってください

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フィジカル [その他スポーツ]

先週
テニスの錦織圭選手が
ベスト8でロジャーズカップで初めてラファエル・ナダル選手に勝ったものの
ベスト4ではアンディー・マリー選手に惨敗

どうも臀部を痛めたようで思うように動けなかったみたいですね

今週の試合は休んで全米オープンはぶっつけ本番になります

昨年も前週を休んで臨み準優勝をしたので同じ流れで今度は優勝ってところでしょうか

でも心配ですね

以前からケガで欠場したり棄権したり

身長180cm弱の身体で
190cm、200cmといったランキング上位の選手と戦っていかないといけないのですから
いくらトレーニングしててもかなり酷使はしているんでしょう

サッカーやラグビーなどでも海外で戦っている日本人選手は
常にフィジカル面での弱さを指摘されます

元々備わっているものが違うわけですから
どうしようもない部分はあります

そこをスピードやテクニックといった技術面で差を埋めようとしているわけです

錦織選手も同じです

タフな試合が続けば疲労もたまります

大きな大会で優勝できる選手は
ある程度余力をもって戦ってるはず

そうでないと自分の描くプレーができないから

決勝に少しでも余力があれば錦織選手の勝機が出てくるでしょう

そんなこと言われんでもわかってるわい!

って怒られそうですが

とにかくケガの少ないフィジカルを作り上げ
ビッグタイトルをものにしてほしいですね




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

最後の体育祭 [その他スポーツ]

昨日(23日)は娘の体育祭でした
1432382257221.jpg

幸い薄曇りで絶好のコンディション

中学生活最後の体育祭です

野球の練習もお休みさせてもらって「観戦」です

午前中のメインはパネルワーク

控え席を使い各自がパネルを持ってBGMに合わせてパフォーマンス

お次は親も参加の綱引き

娘の組は見事1位[ぴかぴか(新しい)]

お昼休みをはさみ午後は大縄跳び

練習ではまったく飛べてなかったらしく娘自身は半ばあきらめムード

しかし始まると順調に飛び続け

5分経過後も脱落するクラスはなく延長タイム

ここから一つ二つと脱落していきますが娘のクラスは粘ります

そして終了のピストルが鳴る直前にひっかけてしまいました

まだ残っているクラスがあったのでダメかなと思ってたら

結果は

299回で第1位[exclamation×2]

残っていたクラスは飛ぶペースが遅かったようで

これで綱引きに続き2連勝

最後はクラス対抗リレーです

娘は出場しませんでしたが、選抜されたメンバーに期待

女子は残念ながら反則で最下位[たらーっ(汗)]

しかし

男子は

序盤は4番手にいたのをアンカーの子が追い上げ3コーナーで3位に

ちょっと厳しいかなと思ってたら

まさかの

最終コーナーで1、2位が絡んで転倒

その隙にインをついて逆転

あきらめずに追い上げたのが功を奏したのか見事1位[exclamation×2]


最終成績は


準優勝でした


いつもドライな娘もうれしそうでした


来週は息子の運動会です


野球に運動会にとあわただしい5月です





nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

復帰はするけれど [その他スポーツ]

フィギュアスケートの浅田真央選手が復帰するという発表がされました

ソチオリンピック後
引退するか現役続行するかで注目されていましたが
2014-15シーズンを休養し
結局復帰の道を選んだようです

フィギュアスケートファンや真央ちゃんファンはさぞかし喜んでいるでしょう

またスケート関係者もホッとしていることでしょう

しかし

喜んでばかりもいられません

1シーズン休んでいる間に環境は変わってきています

ロシア勢が力を上げてきています

それに浅田選手自身どこまで力を出せるようになるかは未知数です

ソチの頃まで戻せてもたぶん勝てないでしょう

それ以上に力をつけていかないと

年齢もスケート界ではベテランの域に入り
今までのようにジャンプに頼る演技は厳しくなるでしょう

新しいスタイルを作るか

リスクを承知の上で従来のスタイルを続けるのか

自身の身体と相談しながらやっていかないといけません

それよりも気になるのは
浅田選手の復帰に頼らないといけない女子フィギュアスケート界の現状です

若い選手は何人か出てきていますが
まだまだ世界で勝負できるところまでは来ていません

鈴木明子、安藤美姫といった実力者が去ってからは
それに次に続く選手がいません

今のうちに力をつけていかないと
日本勢低迷なんてことにもなりかねません

今回の浅田選手の復帰が
他の選手の刺激になって、浅田選手を追いやるくらいの環境ができあがるきっかけになれば一番いいのかなと思います


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中日本レガッタ2015 [その他スポーツ]

話は先週に戻ります

今年もこちらにやってきました
1429312359042.jpg

毎年愛知池で開催されるボートの大会「中日本レガッタ」です

早いもので初めて観戦に来てから5年経ちました

それまでは地元の大手企業チームが参加していて
毎回新聞にも載っていましたから存在自体は知っていたし興味はありました

しかし観戦に行こうとまでは思わず
オリンピックの度にテレビで観る程度でした

それがなぜ足を向けさせたのか

同じくこちらでブログをされてる今治造船ボート部の皆さんがきっかけです

初めてのボート競技観戦はワクワクドキドキ

なんせシャイなもので
緊張してボート部の方に声をかけるのもめっちゃ勇気がいりました
(^_^;)

でも、皆さん親切に対応していただいて緊張がほぐれたのを覚えてます

それから毎年応援(?)に行ってます

ボクの場合、応援というよりは観戦、観察という表現が正しいのかもしれません

(大声は出さないにしても心の中で応援はしてますが・・・)

娘や息子を連れて行った時も親切にお相手していただいて
試合期間中だというのに申し訳ないなと思うくらいで

いつもいつもボートのことや関係ないことまで話をさせてもらい

一昨年には
オリンピック5回出場の第一人者武田大作選手を紹介していただき
武田選手ともお話をさせていただけるようになりました


先ほど「観戦、観察」と書きましたが
レース観戦はもちろん、会場に来ている人たちを観察してます

レースに向かうためボートを担ぎ岸に向かう選手

スタート地点で合図を待つ選手

レースを終え戻ってくる選手

選手たちを大声で応援する人たち

それぞれがいろんな表情をしていて

スポーツをする人っていい顔してますよね

もちろん今造チームの選手たちもそうです

体格チェックもします

ボート選手はなんといっても大腿筋がすごいです

自転車選手並みです

オールを使うので上腕あたりが鍛えられてるのかなと思ったんですが
実際自分で動きを真似てみると、腰、脚といった下半身をよく使うのがわかります

とはいえただ単に筋力つけてるだけでなく筋持久力も大事だなということも

レースの距離は中日本レガッタの場合1,000m

他のレースでは2,000mというのもあるみたいで
瞬発力と持久力のバランスが取れてないといけないでしょう

ペース配分も大事でしょうし
陸上競技でいくと800とか1,500mの中距離レースに似たところがあります

とにかく勉強になります

それと
今回はあまりないだろう光景も見られました

あるレースで
ボートにつけるレーンナンバーのプレートを付け間違えた選手がいたのです

自らスタート前に審判員(?)に申告して了承を得てスタートしていきました


さて今年の今造チームは
新たに長身の大卒ルーキーを迎え、男子3名、女子1名での参戦です

男子の井出選手、別府選手、そしてルーキー岡部選手はシングルスカル
井出、別府両選手はダブルスカルにもエントリー

女子の杉原選手はシングルスカルにエントリーです

今回ボクは土日に野球のコーチの予定があったので
野暮用で有休を取った金曜日に愛知池へ

元選手で現在マネージャーの現王園ネネさんからこんなものをいただきました
1429709924799.jpg

選手たちのプロフィールや活動報告が書かれてました

肝心のレース結果はといいますと
4選手とも翌日の準決勝進出

残念ながらシングルは岡部選手以外は準決勝で敗退しましたが
ダブルスカルは決勝進出し、なんと優勝!

岡部選手も5位入賞とシーズン初戦で素晴らしい結果を残しました

幸先のいいスタートでこれから続くレースも楽しみです


中日本レガッタは時間の許す限り毎年観戦に行くつもりです

今度は生で優勝シーンが見られることを願ってます



nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本のバスケットボールリーグは [その他スポーツ]

国際連盟から対外試合禁止などの処分を受けている日本バスケットボール協会ですが

3日
国内リーグ統合に向けた一般社団法人
「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」(JPBL)
が設立されました

理事長は
サッカーのJリーグ設立に携わりチェアマン務めた川渕三郎さんです

5000人収容のアリーナ準備などのリーグ参加条件を提示しており
この日入会申し込みも始まり24チームが申込書を提出

この他18チームが参加表明しているようです

4月末まで申し込みを受け付け、5月末までに審査を実施

7月末までに1~3部の振り分けを行うそうです

最終的に何チームでスタートするのかわかりませんが
ようやくリーグ統合へ向けての一歩が踏み出されたといったところでしょうか

アメリカでは野球、アメリカンフットボールと並び大人気のスポーツですが
日本では野球、サッカーにちょっと後れをとっているかな、という状況です

新リーグ発足を機に人気、実力とも大きく上昇していくことを期待しています




nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - その他スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。